2011年09月22日(木)

「WordTwit」ワードプレスの記事更新をツイッターに自動でつぶやいてくれるプラグイン

WordTwitは、新しい記事を公開したときに自分のTwitterに自動でつぶやかせてくれるワードプレスのプラグインです。
導入時に少しの設定がありますが、あとは通常通り記事を更新するだけで勝手につぶやいてくれるのでとてもお手軽便利。

2011年07月08日(金)

Joomla!(ジュームラ)のインストール方法・手順

ワードプレスやDrupalに並んで人気の高いCMS・Joomla!のインストール手順をまとめました。

今回はエックスサーバーを使っており、お使いのサーバー(コアサーバーなどのPHPがセーフモードとして動作しているサーバーなど)環境によっては若干手順が異なります。

まずは下準備としてエックスサーバーでデータベース(MySQL)を作成しておきます。

サーバーパネルからMySQL5設定に進みます。
xserver-use-mysql

「MySQLの追加」の画面でMySQLデータベース名を入力、文字コードをUTF-8にして作成し、ユーザーを追加し利用できる状態にしておきます。

2011年05月26日(木)

Tumblr(タンブラー)で独自ドメインを使う方法

Tumblrはよく「ツイッターとブログの中間」と形容されるブログ形式の無料で使えるサービスですで、ブログより手軽にポストできて、ツイッターのような文字制限がないミニブログとも呼べる存在です。

海外を中心に大変人気があり、日本でもユーザーが増えています。

Tumblrで作ったブログの例はこちら「Kakitome(書き留め)

通常は『ユーザーID.tumblr.comのようなドメインになりますが、独自ドメインも使えるので、その方法と手順をまとめました。

※エックスサーバーからネームサーバーを設定する方法です。

解説ページ(英語):Using a custom domain name

2011年05月03日(火)

カッコよく画像を拡大ポップアップしてくれるワードプレスプラグインの比較

jQueryを使ったWordpress用の画像拡大表示プラグインをまとめました。
画像をクリックすると背景が暗くなって画像が浮かび上がってくるような表示になるアレです。
Lightbox系プラグインなんても呼ばれてます。

このプラグイン、同じようなのがいっぱいリリースされていてそれぞれ動作や内容が違うし結構数も多い・・・。
ということでここに各プラグインのスクリーンショット画像付きでまとめてみました。
導入したサイトもリンクしてあるので実際のアクションを見ながら比較できます。

2011年04月29日(金)

ワードプレスプラグイン「Custom More Link Complete」のSEOにいい初期設定

「Custom More Link Complete」は、ワードプレスで記事に<!–more–>を記述した際に表示されるmoreリンク・・・「続きを読む」のリンクをカスタマイズできるプラグインです。

初期設定のままだとアンカーテキストは「続きを読む」で、リンク先は「http://example.com/?p=777#more-184」のようにシャープが付いてしまいます。

このままでも特に大きな支障はないと思われますが、SEO(検索エンジン最適化)の面からみると、改善した方がいいといえます。

簡単に2点挙げると・・・

アンカーテキストの重複
トップページには記事がいくつか表示されていますが、そのすべてに同じリンク「続きを読む」と表示されています。検索エンジンからみると、飛び先の記事には「続きを読む」についての内容が書いてあると判断されてしまう点と、同じ文言でのリンクが複数あるのはいい状態ではありません(ユニーク化する必要がある)。
被リンク効果の分散
最近の検索エンジンは「http://example.com/?p=777#more-184」も「http://example.com/?p=777」も同じと判断してくれるようになりましたが、まだ別URLと見なされる事があります。
また、記事を評価してくれた他のユーザーがシャープありでリンクしてくれる人もいれば、なしでリンクする人もいると、被リンク効果が分散されることになります。

以上をふまえて「Custom More Link Complete」インストール後の、やっておいた方がいい設定を下記にまとめました。

「Custom More Link」という似た機能のプラグインもありますが、より細かい設定が出来る「Custom More Link Complete」がおすすめです。

インストール方法についてはこちらの記事「ワードプレスの「続きを読む」から#moreリンクを取り外すプラグイン2つ」をご覧下さい。

設定
custom-more-link-complete

画像に表示されているのは、初期設定のままになっている状態です。
「More Link Pattern:」にある『<a href="%permalink%" class="%class%">%linktext% %title%</a>』がアンカーテキストになる部分で、特殊記号の「%anchor%」がシャープでのリンクになります。

もうこの時点で「%anchor%」が使われていないので、すでにブログを確認すると「more-184」などは消えているはずです。
このままでもいいのですが、もう一工夫する場合は、下記のように変更します。

<a href="%permalink%" title="%title%" class="%class%">「%title%」の%linktext%</a>

これで検索エンジンからの評価が少しだけ上がったかもしれません。
もちろん劇的に変わるわけではありませんが、(正しい事の)小さい積み重ねがいい結果をもたらしてくれるでしょう。

※「title="%title%"」は外しても問題ありません。

  • © 2010-2018 試行錯誤 All Rights Reserved.