2012年09月05日(水)

ワードプレスのコメント欄にある「次のHTML タグと属性が使えます」を消す方法

ワードプレスの話しですが、使っているテーマによってはコメント欄にこのような文章が挿入される場合があります。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

下の画像のような感じで表示されます。
これを消す2つの方法をご紹介です。

ワードプレスのコメント欄で使用可能なタグ
プロテイン比較ガイドより

使用中テーマのsingle.php、comments.php、functions.phpなどを変更すれば簡単に消せるだろうな・・・と思っていましたが、どうやらワードプレスのコアファイルから呼び出しているようなのであまり深入りする事ができず、下記の2つの方法に行き着きました。

なお、いずれの方法もあくまでこの文章が表示されなくなるだけで、タグは使用可能な状態である事は変わりません。

CSSを使って非表示にする方法
この文章のブロックをCSSで非表示にします。
テーマのスタイルシート(style.css)に以下を追記。

.form-allowed-tags {
display:none;
}

非表示にしてるだけで、ソースには文章は表示されたままです。

とても簡単な方法なんですが、「SEO病」の僕は「display:none;」を出来る限り使いたくないので下記の2番目の方法を使う事にしました。

なお、この1箇所をdisplay:none;にしたからと言って検索エンジンからの評価はなんら問題はないと考えられます。順位を上げるためだけのワードを隠すなど、SEOを意識してのスパム的な使用でない限り。

PHPを使って消す方法
PHPでこの文章を呼び出さないようにします。
ワードプレス公式フォーラムを参考にしました。

下記のコードをテーマのファルダにあるfunctions.phpに追記します(コアファイルのfunctions.phpでなく)。

<?php
add_filter("comment_form_defaults","my_special_comment_after");

function my_special_comment_after($args){
	$args['comment_notes_after'] = '';
return $args;
}
?>

必ずバックアップをとってから作業をして下さい。

管理画面から追記してみた画像です。
functions.phpに追記

この方法だとそもそも出力されないのでソースにも文章が表示されません。


コメント (1) コメント投稿覧へ移動

  1. Pingback: プラグインとか小技の覚書 | Bstudio [ Now on Air ]

コメントを残す

*」は入力必須項目


  • © 2010-2017 試行錯誤 All Rights Reserved.