2011年04月28日(木)

「Breadcrumb NavXT」パンくずリストを自動表示してくれるワードプレスプラグイン

パンくずリストとは、ウェブサイトやブログ内で今見ているページがトップページから見てどの階層(位置)にいるのかを示すものです。

詳細はこちらのブログを参照下さい。
簡単にまとめると「ユーザビリティ」と「SEO」にいいですよ!ってことです。

ワードプレスのプラグインで、これを自動で表示してくれるプラグインがあります。

良く使われているのが2つ「Breadcrumb Navigation XT」と「Breadcrumb NavXT」ありますが、前者は2007年からバージョンが止まっているようですので、後者の『Breadcrumb NavXT』を使う事にします。

2011年04月27日(水)

ワードプレスの「続きを読む」から#moreリンクを取り外すプラグイン2つ

ワードプレスの記事で<!–more–>を挿入した場合、それ以下の部分は「続きを読む」リンクになり、リンクURLは「http://example.com/?p=100#more-777」の太字の部分のように「#more」が付きます。

この#moreを取り除きたい場合、functions.phpを変更することでも可能なんですが、時間をかけたくない場合などはこのプラグイン「Custom More Link Complete」または「Custom More Link」が便利です。
いずれもリンク文言の変更と、moreリンクの削除などのカスタムが可能になります。

なおCustom More Linkの場合は、デフォルト設定だとmoreが付いたままなので、設定画面から「%anchor%」を消すことでmoreも消えます。

2011年04月27日(水)

ワードプレスのプラグイン「Contact Form 7」で設定しておきたい項目

Contact Form 7は、ワードプレスのプラグインで、メールフォームを簡単に設置できる便利ツールです。
インストール&やっておきたい初期設定を簡単に。

使い方は簡単、ここContact Form 7(ワードプレス公式)からダウンロードして、他のプラグインと同様「/wp-content/plugins/」にアップロード、またはワードプレス管理画面から検索してダウンロード&有効化します。

次にプラグイン一覧ページからContact Form 7の設定画面に進みます。

設定画面の「メール」項目の「宛先:」に、メッセージを受信したいメールアドレスを入力して保存ボタンを押します。

あとはこのフォームを使いたいページに下記のコードを記述します(デフォルトの場合)。

[contact-form 1 "Contact form 1"]

[]は半角にしてお使い下さい。上の例で全角にしてあるのは、ここで有効化されてしまうため。

これを記述したページにはメールフォームが設置されているはずです。

基本的な使い方は以上になりますが、今回はこれにプラスして設定しておいた方がいい、いくつかの項目をご紹介します。

2011年04月15日(金)

ワードプレスでドメインのみ引越しする際の手順(コアサーバーからコアサーバーへ)

すでに取得したドメインのサブドメインで簡単なブログを開始して、続けていくうちに独立したドメインに変更したくなる場合などがあると思います。

そんなときに行う「ドメインだけ変更の引越し」手順をまとめました。

ここではコアサーバーを使っていますが、同じサーバー間での作業なら、基本あまり他でも変わらない手順になるかと思います。

2011年03月17日(木)

ワードプレス「予定に基づいたメンテナンスを行っているため…」というエラーメッセージが出た場合の対処方法

WordPressの管理画面からバージョン3.1への更新ボタンでアップデートしようとしたところ、このような画面で止まってしまいました。

wordpress-update-error

動き出す気配が全くなく、再度管理画面に入り直そうとするとこのようなメッセージが表示されました。

予定に基づいたメンテナンスを行っているためしばらくの間ご利用できません。少し間をおいて再度確認してください。

  • © 2010-2018 試行錯誤 All Rights Reserved.