2011年11月05日(土)

ワードプレスで「工事中」画面を表示してくれるプラグイン「WP Maintenance Mode」

ワードプレスのテーマを変更してレイアウト調整などを行う場合など、一時的にブログを公開したくない場合などに活躍してくれるプラグインのご紹介。

「.maintenance」というファイルをワードプレスのあるフォルダトップに置くことでメンテナンスの告知画面を表示させる事もできるんですが、下記2つのいずれかのプラグインを使う事で見た目も良くいつまでにメンテナンスが終了するかの告知も出来ます。

もちろんログインした状態のユーザーにはメンテナンス画面は表示されず、通常運営しているのと同じ表示になります。

Maintenance Mode
1つめはその名も「Maintenance Mode」。
このあとにご紹介するWP Maintenance Modeよりもシンプル。
画像や派手な装飾はなくテキストでのメンテナンス告知になります。

メンテナンス画面の表示

Maintenance Modeでダウンロードして解凍しexample.com/wp-content/plugins/にフォルダごとアップロード、又は管理画面の「プラグイン」にある「新規追加」から検索してダウンロードします。

有効化し、メニューにある『Maintenance Mode』から設定を行います。
Maintenance Mode(ワードプレスプラグイン)の設定

設定画面はこんなふうになってます。
日本語になっているので設定しやすいです。
ワードプレスのプラグイン「Maintenance Mode」の設定

メンテナンスモードを使用/停止する
終了日時:を入力して「使用」にチェックを入れて保存ボタンを押します。
これで入力した日時がメンテナンス画面が表示されるようになりますが、自動的にこの時間にメンテナンス画面が解除される訳ではないので注意。
解除する場合は「停止」にチェックを入れて保存を。
なおここに指定した時間になると解除忘れ防止にこのようにダッシュボードに警告が出ます。
メンテナンスモードの設定

下の項目では表示を変更したりオプションを設定できます。

メッセージ
ここに入力した文字がメンテナンス画面に表示されることになります。
初期の状態だとこのような英語になっていると思います。

<h1>Maintenance Mode</h1>

<p><a title="[blogtitle]" href="[blogurl]">[blogtitle]</a> is currently undergoing scheduled maintenance.<br />
<br />
Please try back [until].</p>

<p>Sorry for the inconvenience.</p>

このように変更すると日本語で表示されます。

<h1>メンテナンス中</h1>
<p><a title="[blogtitle]" href="[blogurl]">[blogtitle]</a>はただいまメンテナンスを行っています。<br />
<br />
終了予定は[date][time]です。</p>

<p>今しばらくお待ち下さい。</p>

スプラッシュページのテーマ
メンテナンス画面のテーマを選択できます。
ブログへのアクセス (フロントエンド) と管理 (バックエンド)
アクセス権限を変更できます。通常は変更の必要はありませんので必要にあわせて調整して下さい。
アクセス可能なパス
このページだけはメンテナンスを表示したくない!という場合にここで設定します。
WP Maintenance Mode
こちらは上のMaintenance Modeのシンプルな表示に比べ、遊び心のある画面を表示させる事が出来ます。

メンテナンスモードの画面を表示してくれるプラグイン

インストールは上と同じくWP Maintenance Modeからダウンロード or 管理画面から検索して有効化します。

プラグイン画面のWP Maintenance Modeの設定ボタンを押すと設定画面が下に広がります。
WP Maintenance Modeの設定

Plugin Activate
Trueで有効化、Falseで停止に出来ます。
Plugin Settings
ここで設定した内容を保存する場合は青いUpdateボタンでなく下にあるSaveボタンを押します。
Countdown:
Trueにするとカウントダウンが表示されるようになります。
Date:にカーソルを合わせると日時を入力できます。ただし、ここに入力した日時に自動でメンテナンス画面を解除出来るわけではないので注意。
Value:とUnit:
Unitに秒・分・時間・日・週・月・年の単位を選んでValueに数値を入力します。
Theme:
ここからメンテナンス画面のテーマを選べます。
いろいろなパターンがあって選ぶのに迷ってしまいそう。
Previewボタンで確認しながら変更できます。
Text:
初期の状態だとこのように入力されています。

<p>Sorry for the inconvenience.<br />Our website is currently undergoing scheduled maintenance.<br /><strong>Please try back in %1$s %2$s</strong><br />Thank you for your understanding.</p>

これをこのように変更すると日本語表示に出来ます。

<p>ただいまメンテナンス中です。<br /><strong>終了時間はあと %1$s %2$s の予定です。</strong><br />いましばらくお待ち下さい。</p>

以上2つのプラグインのご紹介でした。
2つめのWP Maintenance Modeはシンプルにもできますしお勧めです。
そう頻繁には使う機会がないプラグインですが、知っておくととても便利ですね。


コメント (2) コメント投稿覧へ移動

  1. Pingback: Wordpressテーマ作成に役立つ記事&学んだことまとめ(テーマ作成編) | Design Color

  2. Pingback: 2013年2月1日 | デジタル環境開発

コメントを残す

*」は入力必須項目


  • © 2010-2017 試行錯誤 All Rights Reserved.